FC2ブログ
インテルをがむしゃらに応援していきます
2018/09«│ 2018/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/11
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:47:54
いよいよ欧州CLも準決勝まできましたね。ここにインテルが残ってることがまず嬉しい。
毎年この時期は他チームの活躍を羨ましく思いながらもインテルが敗退してることからCLへの興味は失せてる頃なんですがねw インテルをここまで導いてくれたモウリーニョへは本当に感謝。畏敬の念を持ってます。

相手はGSで子供扱いされたバルセロナ。 遂にリベンジする機会が来ましたね。
あのモウリーニョだろうから何か対策を練ってくれるだろう、一矢報いてくれるだろうと思いながらも正直バルセロナ相手に捻り潰されるかも・・・という不安もありました。
また試合前の報道ではコパ・イタリアのフィオレンティーナ戦で採用したマイコンを一列前に上げた布陣で挑むなどの憶測がありましたが通常通りの4-3-3で挑んだのも嬉しかったな。前任者とここら辺が違うね。
マンチーニも素晴らしい監督でしたが大一番となると相手を意識して変に弄ったりして自滅した過去があるから、それだけは避けて欲しかったのです。 自分達のスタイルで勝負もせずに敗北するのが一番煮え切らないのでね。
その点モウリーニョは賞賛に値する。 そんな彼も昨年まさかのリバス抜擢で一度失望しましたがそれは過去の話。
まぁ去年のインテルはマンチーニ・インテルを踏襲しただけだったからモウリーニョのインテルという感じはしなかったけど・・・ しかし今年のインテルは完全にモウリーニョカラー。 監督も自分のチームに自信があるからこそ王者相手に臆することなく挑めたのだろう。

長くなりましたが、実はこの試合生で見れなかったのですが外出先で随時試合経過を追っていました。
ペドロに決められたと知った時は落ち込みましたがまさかそこから大逆転で勝利してしまうとは!
携帯で結果知った時は嬉しくて嬉しくて・・・

帰宅してから既に3回見ましたがインテルは強い!そして以前のインテルにはなかったメンタリティを身に付けたと感じました。 ペドロにやられてからも動揺せず落ち着いて自分たちのサッカーを貫きましたね。やはりチェルシー相手の勝利がデカカッタんだろうなぁ。
ジュリオ、サムエル、ルシオを中心としたDF陣にクチュ、モッタが相手を潰し攻撃の基点となりミリートとエトーのコンビがゴールを狙う今のインテルは王者相手でも同等以上に戦えることが分かりました。
3-1で完勝したといえ来週にカンプノウでの2ndlegが残ってるので決勝進出は安泰ではありません。
「我々はマドリッドへ行くか、堂々と胸を張って家に帰るかのどちらかだ。今年優勝できなければ、来年に勝つ。もしくは2年後だ」とモウリーニョが言う様にインテルは今大会で他チームに相当インパクトを残し今後希望が持てるチームに生まれ変わったのは間違いないでしょう。
私も来週バルセロナを恐れることなくインテルを信じて応援したいと思います。
このインテルを破って決勝へ勝ち進むのであれば2連覇でもなんでもやっちゃってくれと思うね。

それからこの試合でインテルの勝利の為に全力を尽くした選手達には良く戦ったと褒めたい。
どの選手も素晴らしかった。 敢えて特筆するとすればミリート、マイコン、スナイデル、モッタの名を挙げたいです。
マイコンは先日のユベントス戦に続く価値ある決勝点を決めバルサ所属のアウベスに実力を見せつけました。
議論の余地なく世界最高のSBはマイコンです。スナイデルは今のインテルの絶対的存在であることを示したし、モッタに関しては評価を改めなければならない。チェルシー戦では自身のサボリから失点を許し槍玉に挙げられながらも随所でセンスあるパスを出すなど云わば諸刃の剣でしたが、最近は守備でも頑張っておりこの試合でも得点の基点となるディフェンスを披露してくれました。それも2回! 1回はメッシのドリブルに喰らい付きボール奪取、2回目は高めの位置でパスカットし駄目押し点の基点に。正直こんな良い選手だとは思わなかった。モウリーニョは当初からモッタを買っていて重要な試合で起用してきたがようやくその意図が感じ取れました。 9月のダービーでの活躍以降は尻すぼみでしたが最近のモッタは凄い選手になりました。 チェルシー戦1stlegでも地味に活躍してました。
開始早々のミリートのゴールなんですがエトーに出した楔のパスはモッタによるもの。 あのパスなんか好きなんだよなぁ。 早くて正確で意図のある楔パス。 伊達にバルサのカンテラ育ちじゃないなw
そして最後にミリート。 最近は疲労のせいかキレがなく、らしくないミスが続いてましたが重要な局面ではやはり頼りになるのがミリート。インテルのエースです。 イブラの様な派手さはないが負けず劣らずのポストプレー、サボることのないチェイシング、足が攣るまで走りぬく献身さ、気が利いた動き、決定力・・・etc
彼の長所を挙げれば限がないがこの選手を獲得出来て心から良かったと思います。
反面インテルの元エースはこの日は完全に消沈。 存在してたのかと思うほど消えてましたね、いやルシオらに消されてたのかなw 大好きな選手だったので以前の輝きを取り戻して欲しいとは思うがザマーとも思う。
見限った古巣に沈められるのも悪くなかろう。 この際戻ってくるか?w 丁度悪ガキ・バロテッリがトホホな状態なんでね・・・ 
所属チームが昨年王者相手に快勝し祝福モードの中このガキんちょはユニフォーム叩きつけ一目散に引き上げちゃうんだもんなw 笑ってしまう。 ある意味尊敬しちゃいます><
スポンサーサイト


コメント
やりましたね !
スラッシュさんおはようございます☆
インテルの勝利、嬉しいです !

モッタは以前、インタビューでジョゼはいい所を
引き出してくれると話していましたが
チーム全体にもそれが実って来ているようで
とても感慨深いし、真の強さだよなあと
つくづく思います。

ミリート王子がやって来た事、ズラの選択、
それがなんだか自然の流れだったようにも
思えて・・なんだか不思議。

とにかくみんな素晴らしかったですね !

マリオは~まあ・・青春かぁ?w

cupie│URL│2010/04/22(Thu)06:55:19│ 編集
No title
スラッシュさん、どうもです^^

この試合での勝利は偉大であり大変誇らしい気分にさせてくれました。まずは一時喜びに浸りたいです。
しかし2NDレグのカンプノウでは恐ろしい雰囲気に包まれるでしょう。バルサの攻撃力は試合をひっくり返すに十分な力を持っています。一瞬たりとも油断はできないと言う事は確かだと思います。

4464│URL│2010/04/22(Thu)09:34:48│ 編集
Re: やりましたね !
cupieさん、こんにちは。
ブログお邪魔しましたw

モウリーニョに最近チェルシー時代の様なギラギラした危険な男の香りが戻ってきたなと思う様になりました。 昨年は終始冴えない表情でしたので・・・
カリスマ性を備えたモウリーニョが監督なので何か成し遂げてくれるだろうという気持ちになっちゃいます。

ミリートとイブラも見てみたかったけどエトーと素晴らしい関係を築けているので暫くは良いかなw でもイブラは数年後インテルに戻ってきそうな気がします。
マリオは少し自重してモラいたいものです。
マテにしばかれたっぽいので大人しくなれば・・・

slash39│URL│2010/04/22(Thu)14:11:35│ 編集
Re: No title
4464さん、こんにちは。
今頃世界中のインテリスタは有頂天でしょうか。
2ndlegでのカンプノウでは引っくり返される可能性も無きにしも非ずですので、ぬか喜びにならぬよう祈ります。 バルセロナの観衆の中で勝利後Pazza Inter歌って欲しいなぁw

slash39│URL│2010/04/22(Thu)14:15:59│ 編集
やりましたね !(パート2)
インテル応援しててよかったー☆
嬉しくて震えてます(笑
いよいよ決勝だーー☆☆☆

cupie│URL│2010/04/29(Thu)06:02:22│ 編集
Re:やりましたね !(パート2)
cupieさん、こんにちは!
インテリスタ冥利に尽きますね。
生憎昨夜の試合も生で見れなかったのですが、決勝は休みとってあるので今から待ち遠しいです><

slash39│URL│2010/04/29(Thu)20:31:45│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://enduranceforfeat.blog34.fc2.com/tb.php/139-7e842667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。