FC2ブログ
インテルをがむしゃらに応援していきます
2018/07«│ 2018/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/09
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:11:59
The moments-s-

2010,5/23 遂に世界中のインテリスタ待望のCL制覇(ビッグイアー)達成しました!!!
gaze at Bigear
ビッグイアーを遠くから見つめるインテリスタ。

今までは他チームが手にするのを傍から見つめる状態でしたがやっと我々インテリスタが報われました。
長年応援してきた方は待ちに待った至福の時でしょうね! かくいう私も本格的にインテリスタになったのが大好きであったフィーゴがインテルに移籍してから。
1試合1試合インテルの試合を見るにつれ愛着が沸き今となってはインテル以外有り得ない程インテルというチームに取りつかれてますw
思えばヒデがイタリアに移籍してからセリエを見るようになったけど最初からユベントスだけは受け入れられなかった。 当時はミランに対しては好感を抱いていたが怪物ロナウド擁するインテルが気になる存在でもあった。
この頃は気になる程度で今ほど思い入れもなかったのですがユニフォームだけは素直にカッコイイなと思ってた。
インテリスタになる切欠を与えてくれたフィーゴには感謝してますよ。
それからネット観戦も駆使して視聴可能な試合は全て見ましたが今年ほど完璧なシーズンはなかった。
なにせスクデット、コパ・イタリア、そしてCL制覇とイタリア勢では史上初の偉業を成し遂げたのだから当たり前といえば当たり前。
実に45年ぶりの欧州制覇を自分が体験できたことに感動!
見ましたか? 優勝が決まった瞬間のインテリスタの号泣ぶり。

中継で倉敷さんも言っていたが切望していたビッグイアーに喜びを爆発させるよりかみ締めるようにしていたのが印象的でしたね。 その気持ちは痛いほど分かります。
莫大な投資をしてきたモラッティ一族、圧政とも言える異常な環境を戦ってきたサネッティ、コルドバ、トルドやマテラツィの長年の努力が報われて本当に良かったです。 デルピエロやマルディーニが大耳を掲げてサネッティが出来ないのは本当に罪だと思うから。。。
grande capitano Zanettis-
congratulate to Morattis-
彼ほどクラブ愛に満ちた会長がいるだろうか?
幾多の苦難を乗り越え遂にインテルにCL制覇をもたらしました。
インテルの試合を見ていると必ずと言っていいほどモラッティが抜かれます。
彼の人柄や尊大さがインテルのチームカラーに反映されてるのは容易に想像できます。
そんな人間味溢れたインテルだから魅力的であると思う。
モラッティがインテルの会長であることをインテリスタは誇りに思っているでしょうね。
優勝決定後モラッティが嬉しそうにしてるのを見て心にくるものがありました。
モウリーニョとのタッグでこの先も苦楽を共にして欲しかったが、どうやらモウリーニョは勇退するみたいね・・・
本当に残念である。
 それについては後ほど触れたいと思います。
それにしてもこの絵を見れて大満足!!! この先何度でも見たいですね。
寝坊して3時40分頃起きたときは冷汗出ましたが。 こんな一大イベントを見逃すなんてことになったら一生後悔してるとこでした。 スポーツは断然生! 録画とか有り得ないし!

milito n santon
この日見事2得点でUEFAが選ぶMan of the matchにも選出されたミリート。
今シーズンはミリートなくして3冠は有り得なかった。
コパ・イタリア決勝、スクデットが掛かったシエナ戦での決勝ゴール、CL決勝でのドッピエッタ。
リーグ戦でも得点王は逃したものの22ゴールと大車輪の活躍でした。
ミリートの決定力は世界一と言っても過言ではないね。少なくともインテリスタにとっては・・・
ジュリオのフィードを落としてからの先制点は本当に素晴らしかったし2点目は得意の切り替えしからファーに流し込み駄目押し。 この大舞台であの落ち着きは半端ネー>< 2点とも洗練された動きで無駄がない美しいゴールでした。 バロンドールもありかも!? マラドンが起用さえすれば可能性はあるね。
ライバルはメッシ、ロッベン、スナイデル、ジュリオ、サムエル、マイコン辺りか。
そろそろインテルから選出されても良いでしょう。 順当にいけばメッシだろうけどインテル相手に何も出来なかったからね~、ロッベン然り^^ だとすれば3冠のインテルから選ばれるべきだろう。
まぁそんな個人賞は置いといて。。。

バイエルン戦のインテルは完璧でしたね。 ポゼッションこそバイエルンにくれてやったが終始支配していてインテルの手の中で転がってるようでした。 選手達の集中力は凄まじかったしイレブン全員逞しかったです。
誰が素晴らしいとかでなくインテルというチームが際立っていた。
恐らくモウリーニョ最後の采配だと思うけど、彼の理想像が具現化された90分だったと思う。
モウリーニョ残ってくれないかな? スペインで指揮したいのは分かるが来年インテルでCWC、スーペルコッパ、UEFAスーパーカップを手に入れて、再度スクデットとCLに挑戦するほうが有意義な時間を過ごせると断言できますが?
マドリー就任はそれほど魅力的なのかな。 どうせあのクラブのことだからポイされるのは火に入る虫ですよ。
賢いモウリーニョだから百の承知だと思うが・・・

mourinho1.jpg
けれどもインテルにモウリーニョがもたらした栄光は計り知れないものなので感謝の気持ちしかないけどね。
モウリーニョに煙たがれるイタリアの環境はまじで改善必至でしょう。
スペインに渡ったら形振り構わず思いを吐露して欲しい。

あっ、マイコンとミリートは連れてくなよ!
スポンサーサイト


コメント
No title
スラッシュさん、どうもです^^

遂にやりましたね!大偉業達成ですよ。なんとなく信じられないような感覚が今でも続いてます。喜びと同じくらい安堵感もあります。
予想していたといか希望していたメンバー、配置とは違ったんですがバイエルンがじわじわと攻めていきインテルがしっかり守って速攻という展開はある程度予知していた通りでした。それにしてもきっちり決めてくれたミリート、流石です。それからロッベンのスピード、キレは怖かったけどよく対応してくれました。結果的にリベリ出場停止はお互いにとって大きかったような気もします。
試合終了後モラッティ、ジョゼ、カピタンの表情は特に印象的でした。ここまでのいろいろな歴史や経緯があるだけによりインテルが勝つ流れもあった気がします。
さて、ジョゼの去就についてはどうなるんでしょうね。これからは話題の中心はそちらになるんでしょうが、様子を見てみましょう。

4464│URL│2010/05/23(Sun)10:08:55│ 編集
Re: No title
>4464さん、どうもです^^

3冠キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!って感じですねw
今後も語り継がれるであろう偉業を体験できたあることを誇りに思います!

怒涛のバルサ戦後のおかげかバイエルンの攻撃は安心して見れました。
絶対に失点しない!と信じてました。 頼もしいチームに成長しましたね!
もちろん嬉しいのですが時間が経つにつれて更なる喜びが得られそうです。
濃密な5月でした。
選手各々の表情はどれも忘れがたいですね。
ムンタリがおいしい所持って行きましたが気のせい?

皮肉にも3冠達成よりモウリーニョの去就が騒がれてるのが残念ですね。
てっきりパフォーマンスかと思ってましたので・・・
インテリスタは落ち着けないですねw

slash39│URL│2010/05/23(Sun)14:20:38│ 編集
3冠です☆☆☆
バルサに勝った時はしばし震えが止まらなかったのですが
今日は最後の方は比較的落ち着いて見ることが出来ました。
インテルやりましたね !

ジョゼがよくファミリーという言葉を使っていましたが
モラちゃんの愛情とその部分に通じるものがあって
ただ強くなるだけではなく温かみを感じさせるのも
よかったですね。

確かスラッシュさんがブログを始められたのって
CLの後だったですよね。
思ったより早い大耳でしたか?(笑

なにはともあれめでたいです !
おめでとう&ありがとう☆

シリウスも効いたかな・・ww




cupie│URL│2010/05/23(Sun)19:29:26│ 編集
Re: 3冠です☆☆☆
>cupieさん、こんにちは。
バルセロナは優勝候補筆頭でしたし彼らを退けたことでインテルの評価を確立できたと思います。 
彼らと4回戦えたのは大きかったですね。 来シーズンも当たる気がします・・・

そうですね、私がブログを始めたのは去年マンUに負けたことが切欠でした。
あれからモウリーニョは私の斜め上を行く見事な手腕でCL制覇を成し遂げてしまいました。
正直ベスト4が関の山と踏んでいたのでw

ミリートの得点後にサン・シーロにいるはずのDJがディエゴ・アルベルト・・・と連呼してるのを聞いたときは笑ってしまいました。 お前ベルナベウにいるのかよ!とw
よそのスタジアムを私物化してましたね。 あの日のベルナベウはサン・シーロで戦ってるかのように思える程でした。 バイエルン側も用意してたのかな?w

slash39│URL│2010/05/23(Sun)23:21:18│ 編集
No title
ついに優勝ですね…。しかも3冠!試合がおわったあとは自分もTVに映ってたインテリスタみたいにボーッとした感じで感無量ってやつでしたね。

試合に関してはさすがにバルサ戦を乗り越えた後だと安心して見れましたね。まあミリートの先制点が入るまではちょっとドキドキでしたけど。ホントミリートは頼りになります。

でもジョゼはやっぱりでていくんでしょうかね…?イタリアにうんざりというのもよ~~くわかるし、3大リーグ制覇したいというのもわかるんですがどうにか残ってもらいたいですね。まあでていくにしてもジョゼには大大感謝ですけど!

bati│URL│2010/05/23(Sun)23:27:18│ 編集
No title
>batiさん、こんにちは^^
幸せなシーズンでしたね~。
アド、マルティンス、イブラ、クレスポ、クルスなど一流のFWを常に擁してきたインテルですが、ミリート程頼もしく計算できるFWは居なかった・・・
モウリーニョは短期間でインテルに数多のものをもたらしたけど、仕事が済んだらあっさりマドリーに行ってしまうのが心情的に残念。
いつかインテルに戻ってきて欲しいですね。

slash39│URL│2010/05/24(Mon)14:41:58│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://enduranceforfeat.blog34.fc2.com/tb.php/148-0409998e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。