インテルをがむしゃらに応援していきます
2018/05«│ 2018/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/07
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
04:38:21
インテル-バルサ戦。 

正直勝つのは難しいと思っていた。しかしインテルの全力を出して欲しいと期待してました。
結果負けたのならシーズン始まったばかりですので落ち込んだりはしないだろうと。
前半はインテルも劣勢ながら攻撃の形も出来ていたしチャンスも作れた。
しかしムンタリが明らかに浮いており昨シーズンのマンU戦の嫌な思い出(リバス)が脳裏によぎる・・・
もうねミスのオンパレードで本当にイライラしました。
ハーフタイムに突入しこれでやっとムンタリを代えられると内心喜びましたが、後半も何故かムンタリがピッチに・・・苦笑  
おいおいモウリーニョさんそりゃねーだろと世界中のインテリスタが思ったでしょうね。
だいたい試合前にデキとムンタリで迷っているとコメントしてましたがホームの緒戦で後者を選択したことが残念に思う。 これが決勝トーナメントでアウェイゴールを許さないとかそういうのだったら分からなくもないがグループステージなのだから攻撃的な姿勢を見せて欲しかった。
残念なことにムンタリは60分近くプレーしたが本来ならば後半開始早々から交代すべきだし前半で代えられても文句いえない程酷い出来だったと思います。
後半はバルサに終始試合を支配され目を覆いたくなる位散漫なインテルでした。 いやバルサを褒めるべきかな? 攻撃の連動性、意外性、ゴールへの執着心、セカンドボールの奪取率などは凄まじくインテルはラインを下げひたすら耐え忍ぶ展開に。 また移籍したイブラが中々良い味を出しており、昨年のチャンピオンを更に高みへ導いてる様な気がした。 
思わず途中から感心してしまいました、バルサというチームをw はっきりいって異次元のチームです。 

サムエルとルシオらが体を張ってなんとかゴールを割らせずドローへ持ち込めたが、ここまで差を見せ付けられるとは思わずショックですね~。 なにより失望したのがモウリーニョらしからぬ消極的な采配です。 これじゃマンチーニと大差ないよ・・・  
試合前のスタメン発表とかするならその姿勢を試合中でも貫いて欲しかったな。
サントンを投入したのには驚いたがマリオをもっと早い時間帯に入れて欲しかった。
前節のパルマ戦に良いパフォーマンスを見せてただけに・・・
サントンは短い出場時間ながらファールを貰うドリブル突破を見せたりと良い働きをしたと思います。
あのプレーはインテルの選手たちの足が止まっていて苦しい状況だっただけに助かったし流れを呼び戻すビッグプレーだったと思います。 サントンはああいう動きが出来るのであれば今後はもっと起用して貰いたいしすべきでしょう。  その後のFKはもう少し丁寧に行って欲しかったなぁ。 あそこで直接狙うのは確立的にも低いし流れを切ってしまうので残念なセットプレーでした。
ああいう所にチームとして未熟な部分が見えてしまいます。
また印象的だったのがインテルの選手が普段に増して冷静さを失い周りが見れなくなってしまっていましたね。 ジュリオが楽々処理できるボールをコーナーにしてしまったりと見てる以上にバルセロナの圧力が凄かったのでしょうか。 
バルサとは11月の終わりに再度対戦しますがこの様な試合展開にならないよう祈ります。
改善すべき点は多々あるが今度は違ったインテルを見せて欲しいですね!


最後に今朝の試合を終えて思うことを・・・
それはサンシーロのインテリスタの応援スタンスは下手糞だという点。 
勝者のメンタリティと言ったら変かもしれないがインテルが苦しい展開の時に一緒に沈黙してしまい応援になっていないのでは?と感じます。 実はこのことは、ここ数年常々感じていて疑問を抱いていました。 スタジアム全体でチームを鼓舞する光景が他のチームと比べ少ない様に感じます。 例えばプレミアのスタジアムはピッチから観客席が近いこともありアウェイのチームは相当心理面で影響するはずだし、ホームアドバンテージの利が顕著に現れてると思うのですがインテルホームのサンシーロでの試合においてはあまりアドバンテージになっていないのではないかと思う。 これがミランホームだとまた違ってくる様にも感じます。   なんというのでしょうか、相手チームがのびのびプレーしてる印象があります。
この先ノックアウトステージに進めばホームでの勝利というのは最低条件になりますしそういう点にも注意して見て行きたいです。
スポンサーサイト


コメント
わーい!
slash39さん、どうもです^^

全て同感です。

どちらがホームなのか分からないくらいバルサのポゼッション凄かった・・・。敵ながらアッパレですが、少しショックです。
ディフェンスはなんとか防いでいましたが、やはりメッシのプレーは凄すぎます。それにチームとしての完成度の差を感じます。
でも気持ちを切り替えるしかありません。アウェーのバルサ戦は正直かなり厳しい事が予想できます。それ以外を全て勝つ事に集中しなければいけません。

4464│URL│2009/09/17(Thu)07:32:15│ 編集
No title
4464さん、おはようございます^^
試合後のスタッツは曖昧ですがポゼッションにおいてはバルサが66%でしたっけ? どっちのホームだよ!と突っ込みたくなりますね・・・

そうです、メッシですよ。 あのボールの吸い付き方、クイックネス、雰囲気はピッチ上で異彩を放ってましたね。 敵としては悪夢の様な存在でしょう。 
インテルは取りこぼしなどがつき物のチームですからバルサ以外の相手からしっかり勝ち点を奪うことが出来ないようですとGL敗退の危機も十分ありえるので油断できません。
次回はカンプノウですし悲惨な内容にならない事を切に願います。

slash39│URL│2009/09/17(Thu)07:45:17│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://enduranceforfeat.blog34.fc2.com/tb.php/68-38038663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。