インテルをがむしゃらに応援していきます
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:48:32
昨シーズンインテルで3冠を達成しワールドカップでもオランダ代表の中心選手として活躍したスナイデルが、今年度のバロンドール最終候補から落選した模様

つい先日までは大本命とまで目されていただけに相当驚いたと共にバロンドールの概念まで疑ってしまうほどだ。
ミリートが候補にすら挙がらない時点で摩訶不思議な選考でしたが・・・
インテルから選出されるのを期待していただけにショック・・・
はいはい、バルサ万歳良かったねってな。

20:37:27
私自身怪我人が戻るまでは辛抱するつもりであったが、それを抜きにしても酷い・・・
トゥベンテ戦、パルマ戦と瀬戸際で結果は出したがポジティブな面を見出すことは難しく一向にチーム戦術が定まらない現状が心配である。
サムエル離脱を受けルシオの相方にマテラッツィ起用など疑問が残る采配も。 素直にコルドバCBにしてサントン使えやと画面に向かって切れてしまいます。 サントンもお粗末な対応や集中力に欠けたパフォーマンスが目立ちますがどうか我慢して育てて貰いたいものです。 下からはプリマ出身のナタリーノが出てきてまずまずのプレーぶり。 コウチーニョが参加していたU17の大会でアズーリ代表で参加してましたね。
アリベックやオビオラ、オビと若手起用に積極的な点だけは今の所評価できます。 同様にサントンも・・・
そろそろクリセティグ君が頭角を現してくれるか?

インテルはCWCを控えていますがこのままだとヤバイです。
解任話もチラホラなベニテスの真価が問われる昨今です。

17:19:57
セリエ12節 インテル(home)対ミランのミラノダービーは二枚舌イブラの一発に沈み負けてしまいました。
今日で気付きましたが既にイブラに少しの未練はないと! てか敵になるとムカつく奴だなぁw
マテ吉も久々の試合で本領発揮しちゃう始末・・・ 開始4分て・・・ 
それとコルドバのサイドバックはねーだろ、ベニテスさん・・・そこはサントン使ってよ!
完全にサントンはベニテスに見放されてる感じ・・・ サムエルの長期離脱は新しいCB獲得ではなくキヴやコルドバを”本職”であるCBに回せば良いと思うのですが。 SBでなくCBならキヴも良い選手なんだから。
キヴのSBもほんと見るに耐えない。
仮に補強するなら以前噂になっていたグレミオのマリオ・フェルナンデスがベストではないだろうか?
SBも出来るみたいだしさ。

そしてダービーでマテとオビ、ミリートが負傷しいよいよやばくなってきたのではないでしょうか?
マテは二枚舌にやられ程度は分かりませんが、ミリートとオビは筋肉系の故障で暫く戻ってこないでしょう・・・
ミリートは折角復調の兆しが見えていただけに痛いです。オビもプリマ出身の選手で即戦力ではないと思ってましたが良い意味で期待を裏切る活躍ぶり。 結構良い選手になりそうです。 技術もしっかりしてるしフィジカルも問題なし。 先輩たちに囲まれながらも萎縮せず自分の色を出せてますし。 
補強すべきは前線でビアビアニー(私的に戦力外)、本調子とは程遠いミリート、パンデフと孤軍奮闘のエトー以外ぱっとしないFW陣にメスを入れるべきかと。 ルシオにもしもの事があれば最終ラインもやばいんですが(汗)・・・ てか中盤も故障者続出ではっきり言って呪われてますよねw

監督であるベニテスはダービーの敗戦によってずるずると悪循環に落ちてるチームをどう修正していくのか見ものです。 攻めも守りもチグハグでチームを掌握できてないように見えるのが気がかり。 
負傷者も続出しCLではトッテナムに虐殺されるし今年は我慢の年なのかな・・・
明るい話題はないのか!? CWCもただの足枷にならなければ良いがどうなることやら><

そういえば水曜からBS1で夕方5時からインテルユースを取り上げたドキュメンタリー番組が放送されます。
結構前に海外の掲示板で話題にあがっていたGreenhalgh君が登場すると思いますので興味があれば是非。

19:38:45
久々にブログ更新です。
最近疲れが取れなくて・・・

インテルの試合は欠かさずチェックしてるのですが、昨年とのギャップに落胆しています。
主力選手は変らずですが、監督や戦術でこうも変ってしまうのかと・・・
ブレーメン戦やサンプ戦などは楽しめましたが、好調なエトーのお陰で結果だけは付いてきてるという印象。
ベニテス体制の初陣であったアトレティコ戦でなんとな~くですが嫌な予感がしたのですが、現在の戦い方ではとてもじゃないが満足できるシーズンを遅れるとは思えない。

ミリートが復帰してエトーと上手くやっていけるのか不安だしマイコンが影を潜めてるのも今後改善必至。

不満な点は多々有りますが今回は割愛します。
ミリート、クチュ、モッタ、デキらが回復して駒が揃うまでは暫く我慢ですね。
ただビアビアニーはそろそろ見切りを付けたほうがいいかもしれない・・・

それにしてもベイルという選手は凄まじいですね。 あれは怪物です。 衝撃を受けましたよ・・・

2010/09/23
19:44:23
セリエA4節 ホームでのバーリ戦です。
Inter 4-0 Bari (HT: 1-0)

Scorers: Milito 27, 86, Eto'o (pen) 50, (pen) 63.

Inter: 1 Julio Cesar; 13 Maicon, 6 Lucio, 25 Samuel (2 Cordoba 32), 26 Chivu; 5 Stankovic, 19 Cambiasso; 27 Pandev, 10 Sneijder (29 Coutinho 79), 9 Eto'o (11 Muntari 68); 22 Milito.
Subs not used: 12 Castellazzi, 17 Mariga, 23 Materazzi, 88 Biabiany.

Coach: Rafael Benitez.

サントンは出番なし・・・ そろそろキヴをSBのポジションから引き摺り下ろしてくれ! 
サムエルがこの試合で肉離れ?で退いたので次のブレーメン戦ではキヴをCBで起用して欲しい。
ベニテスは前任のモウリーニョと違ってコルドバを第3のCBとして考えてるようだが、私はキヴを優先して起用してほしい。 フィードや組み立てに難があるし、フィジカルの衰えも感じるので代役にはキヴがベターかなと思います。 そしてSBにはサントンを起用して欲しいところだが、恐らく復帰するであろうサネッティが入るでしょう・・・ 
コウチーニョも多くの出場時間貰えない状況が続いています。

今節のバーリ戦ではミリートがようやく得点しましたが、まだまだベストコンディションからは程遠い状態です。
開幕の頃と比べると徐々に良くはなってますが本当のミリートはこんなもんじゃない!
体のキレがいいのはエトーぐらいで他は馴らし運転程度です。 先日のCLで負傷交代したパンデフは軽症だったようで結構良いアクセントになっています。 
しかしマリオが移籍してしまいエトー、ミリート、パンデフの穴を埋める存在がコウチーニョ、ビアビアニーってのはシーズン戦ってく上で不安ですね。

そして気になるのがカンビアッソです。 CLハイライトで羽中田氏が指摘していたようにカンビアッソが効いてない為全体に締まりがないように感じます。 4-0と結果では快勝しましたが内容は満足できるものではなかった。 カンビアッソが復調してベニテスのサッカーを理解しないとこのまま中途半端な内容が続くような気がします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。